【顔画像】歌舞伎町でカッターで刺されたのはAzu?犯人の女性は誰?

スポンサーリンク

2023年11月5日の未明、東京の歌舞伎町で、ホストとみられる男性を殺害しようとしたとして20代女性が現行犯逮捕されました。

刺されたホストと犯人の20代女性は誰なのか見ていきます。

スポンサーリンク
目次

【顔画像】歌舞伎町でカッターで刺されたのはAzu?

刺されたと思われるAzuという人物がX(Twitter)で投稿していました。

本人だと投稿し、意識を取り戻したとのことです。

お客様と揉めたことが事件の原因のようです。

何で揉めたかは、捜査が進めば明らかになるでしょう。

Azu.という人物の年齢は不明ですが、顔画像を見る限り若いですね。

追記

刺されたホストは23歳だと判明しました。

歌舞伎町では、無名の存在だったようです。

「刺された男性は23歳。いわゆる”モブホスト(ランキングにも入らない、役職もないホストのこと)”で歌舞伎町では無名の存在です。

引用:文春オンライン
スポンサーリンク

【顔画像】カッターで刺した犯人の女は誰?

カッターで刺したことで現行犯逮捕された女性がこちらです。

現時点でわかっていることは、

1998年生まれ

25歳?

長崎県出身

約5年前に上京したとのこと。

さらに詳しい情報は捜査が進み次第、公開されるかもしれませんね。

事件当時の動画によると、声を荒らげて暴言を吐いていたので、ついカッとなってしまう性格だと考えられます。

スポンサーリンク

インスタはある?

犯人の女性のインスタはあるのでしょうか。

20代ということから、インスタのアカウントを持っていてもおかしくありませんね。

しかし、名前が公開されていないため、インスタアカウントを特定できませんでした。

FacebookやX(Twitter)などのSNSも同様に、特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

犯行動機は?

犯行動機はホストとお客様との間のトラブルとのことです。

逮捕された女性がホストで半年で1800万円使ったとの情報もあり、破綻させられたのが原因かもしれませんね。

捜査が進めば、詳しい犯行動機が明らかになるでしょう。

女性はホストを恨んでいたようです。

『男のせいで半年間、入院生活を送った』『(このホストに)半年で1800万円を貢いだ』『人生を壊されそうになって許せなくて刺した』と語っているそうです。ホストと客との揉め事はそこそこありますが、ここまで大きなトラブルになるとは……」

引用:文春オンライン

追記

犯人の女性は、ホストからDV被害を受けていたようです。

DV被害は壮絶でした。今年4月には肋骨を骨折させられ、顔面を8針縫う大怪我を負わされていました。さらに6月と8月に受けたDVでは、尿管と膀胱を損傷しており、入院もしています。本当に身体中がアザだらけでした。そして、A子は大量の睡眠薬を摂取するようになった。オーバードーズになり、精神はどんどん崩壊していきました」

引用:文春オンライン

このことが原因で今回の事件が発生したのでしょう。

カッターでホストを刺した女性も実は被害者だったということですね。

スポンサーリンク

歌舞伎町でホストが刺された事件の概要

2023年11月5日の午前1時半頃、東京の新宿区歌舞伎町の路上で、20代の男性をカッターナイフで刺して殺害しようとしたとして、20代女性が現行犯逮捕されました。

「女性にカッターナイフで刺された」と20代の男性から110番通報があり、事件発覚。

通報した男性は女に左肩を刺されて血を流していたが意識はあり、命に別状はないということです。

全治10日間のケガとのことです。

刺された男性は病院で治療を受けています。

世間の声

ホストにはまった女性に悩む家族や売掛金の問題はここ最近いくつか上がっていたな。客に夢を見せているなんて言えば聞こえはいいが恨まれても仕方ないようなこともしてるしなあ。ホストのあり方について見直しをするべきだ。

歌舞伎町はやっぱり治安が悪いから今後は改めて行かないようにしようと思う。

普通の生活してる人間には縁も無く関わることの無い世界。 あれだけの金が動くのだから、ホストも生命張ってるだろうし覚悟の上だろう。 刃傷沙汰は日常茶飯事でニュースに取り上げる必要も無いでしょ。

こういうの思うんだけど、刺したからって相手の心は戻って来ないですよね。むしろこんなヤバイ奴って逃げていくわけで。 刺したところでこの子の心は救われないし、無駄に犯罪歴ついちゃって。悲しいね。

ホストに本気になってしまったか、お店でお金を使わせられて破綻させられたかどちらかでしょうね

引用元:Yahooニュースコメント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次